カナダ留学で学ぶと良い理由。

subpage01

英語を話す国は世界中にいくつかありますが、カナダ留学で英語を学ぶというのはとても良いことだと言われています。
その理由として、話されている英語がきれいで学ぶのには最適なものだと言われているからです。英語といってもその地域や国によって話し方などは大きく異なる場合があります。日本でも地方によって訛りがあるように、英語の中にも訛りがあります。

カナダ留学の専門サイトのココです。

地域によっては訛りがあることによって、聞き取れない場合もありますが、カナダの英語は聞き取りやすく、また多くの地域で話されているものには訛りがほとんどありません。

教えて!gooついてはこちらのサイトでご確認ください。

多民族国家であるため、誰にでもわかりやすい英語が使われてるためです。実際、この訛りを気にするかというのは人によって異なりますが、あまり崩れた英語を学びたくない人や、発音などを矯正したいと考える人にとっては最適な国だといえます。

特に、都市部は癖がなくとてもきれいな話し方で、トロントのオンタリオ州の話し方は、北米のアナウンサーの基準にもなっています。

このように、カナダ留学ではきれいでニュートラルな英語を学ぶことができるのです。

英語を学ぶと、やはりその地域の話し方などに自然に影響され、話し方もその国に近いものになります。



そのようなことを考えたうえで、癖のない英語を学びたいと考えるのであれば、カナダはとてもよい環境だといえます。

カナダ留学で学んだ英語はどの国でも比較的使いやすく伝わりやすいものになります。