カナダ留学におけるビザの種類について

subpage01

カナダ留学をする場合には、目的や期間に合わせて滞在ビザを決め、できれば日本出発前に申請をした方が、よりスムースに手続きを進めることができるようになります。
カナダ留学のビザとしては4つの種類があります。

まず、学生ビザがあります。
学生ビザは、日本出発前に申請をすることになりますが、現在では、各州が認定をする学校のみ学生ビザ申請ができるようになっており、通常、学校の期間に合わせて発給され、現地での延長申請も可能となっています。


2つ目としては、ワーキングホリデーがあります。



最長で1年間カナダに滞在をすることができ、半年間は学校に通うことが可能となります。ワーキングホリデーには、現地で働くことができるという魅力がありますが、毎年、募集要項に関しては変更があるために、事前に確認をすることが必要になります。


カナダ留学では観光ビザによる方法もあります。

教えて!gooに関する情報をまとめました。

この場合、日本国籍を所有していれば半年まではカナダに滞在することができるようになっており、学生ビザやワーキングホリデーのように申請をすることも不要となります。通常、観光ビザとして扱われており、パスポートのみの入国ができ、期限内では学校に通ううこともできます。
4つ目としては、留学生の就労ビザがあります。


カナダでは、学生ビザで留学をする場合には、一定の条件を満たすことでプログラム受講中や卒業後において現地で働くことができるようになっており、現在では、住民局の条件を満たした私立の専門学校でも、就労許可の対象となっています。

カナダ留学が勢いに乗っています。